バツイチ婚活ガイド

バツイチさんの婚活事情やおすすめの婚活方法を公開!

実録・バツイチの恋愛事情

バツイチ婚活についていろいろ調べてきましたが、バツイチさんたちが恋愛するのは難しいのでしょうか?年代別など条件別に分けて、それぞれ婚活体験談と恋愛事情についてまとめてみました。

あなたのタイプは、どれ?

20代バツイチの場合

20代バツイチの婚活体験なども紹介しながら、20代バツイチにおすすめの婚活サイトと、20代ならではの割引料金がある結婚相談所について紹介しています。

バツイチさんを大きく分けると、“再婚はしばらくしたくない派”と“3年以内に再婚する派”に分かれるといいます。前者は最初の結婚がトラウマとなって、もう結婚したくないと思っている場合、後者が結婚生活自体は良いものだと感じている場合。すぐに行動を起こすかどうかは個人差がありますが、バツイチ男性10人中7人が再婚するというデータもあり、小さなお子さんがいるシングルマザーも再婚を望んでいると思います。

20代バツイチの恋愛事情について詳しく見る

30代バツイチの場合

モテ期到来のバツイチ男性と、タイムリミットが迫るバツイチ女性、それぞれの恋愛事情の違いについて考えてみました。離婚率がいちばん高い30代は、それだけバツイチも多いということになります。恋愛事情も気になるところですが、女性の場合は妊娠・出産年齢の壁が…。

一方バツイチ男性はしばらく独身を楽しみたいけれど、恋の相手はできれば欲しい、というのが本音のようです。そんな男性は気軽に参加できる婚活パーティーに参加して、女性との出会いを求める人が増えてきています。そこで、30代バツイチにおすすめの婚活パーティーと、再婚までの最短距離を選びたい人のための結婚相談所を紹介しています。

30代バツイチの恋愛事情について詳しく見る

40代バツイチの場合

単に容姿や年齢といったスペックだけにとらわれるのではなく、価値観や人生観といった内面を重要視するようになるのが40代以降ではないでしょうか。そんな大人な世代の出合いの場としておすすめする結婚相談所と、意外に40代の登録数が多い婚活サイトについて、まとめてみました。

40代のバツイチともなると、男女ともにちょっと焦りを感じるようになるかもしれません。恋愛なんかしている場合ではない!と。さらに社会人としても責任あるポジションを任され、経済的にも精神的にもゆとりや落ち着きが出てくる年代でもあります。また、若いときには感じなかった、温かい家庭への渇望やひとりでいることへの不安、さみしさなども感じるようになるようです。

40代バツイチの恋愛事情について詳しく見る

50代バツイチの場合

いくら再婚がめずらしいものではなくなってきたといっても、やはり50代以降の婚活となるとお相手候補の人数は少なくなってきます。そこで、そんな50代の婚活体験談とともに気になる50代の再婚事情と婚活サービスについても調べてみました。

50歳の時点で一度も結婚したことがない人の割合を示す生涯未婚率が男性は20%、女性で10%を超えたという統計データがあるように、50代の独身者は意外に多いものです。 さらに熟年離婚の増加により男女ともに“シングルアゲイン”な生活を楽しんでいるバツイチさんたちも子育ても一区切りついてそろそろ自分の人生を見直したい、もしくは第2の人生をスタートさせたい…と思い始める年代ではないでしょうか。

50代バツイチの再婚事情について詳しく見る

シングルマザーの場合

子供の将来を考えて、いつかは再婚したいと考えているシングルマザーの方も少なくないと思いますが、このページではシングルマザーの婚活体験談をいくつか紹介しています。

ほとんどのシンママさんは1日が24時間では足らないほど忙しい毎日を過ごしていますので、異性と出会う機会も心の余裕もないのが現実ではないでしょうか。バツイチ子持ちでは再婚は難しいのかも、と不安を感じている方はぜひ参考にしてみてください。

シングルマザーの恋愛事情について詳しく見る

シングルファザーの場合

このページでは実際に婚活したシングルファザーの体験談をピックアップしました。子育てを必死にがんばっているシンパパにとって、婚活を始めるのは勇気が必要なようです。シングルファザーにおすすめの結婚相談所や婚活サイトもピックアップしましたので、ぜひチェックしてみてください。

なぜシングルマザーよりシングルファザーが少ないかというと、離婚したときに親権を欲しがる父親が少ないからなのだそうです。子供にとって母親の存在は大きいので、よほどのことがない限り、シングルファザーの道を選ぶことはないのかもしれません。そして少数派だけに周囲からアドバイスやサポートを得ることすら、なかなかできないというのが現実…?

シングルファザーの恋愛事情について詳しく見る

数字で見る再婚事情

「婚姻件数の4組に1組が再婚の夫婦」

2015年9月に厚労省より発表された婚姻件数などの統計データによれば、年間643,749件の婚姻件数のうち、26.4%もの人が再婚しています。なんと4組に1組以上が再婚の夫婦ということになるわけです。再婚がめずらしいことではなくなったと聞いてもピンと来ない人でも、この数字を見れば納得できるのではないでしょうか。

結婚した3組に1組は離婚、毎年離婚件数が20万件以上にも上るそうなのですが、こうした「再婚予備軍」といってもいいバツイチさんたちのうち、約半数が5年以内に再婚しているのだとか。男女ともに30代での離婚がいちばん多いのですが、25~45歳までに離婚した場合、そののち再婚する率が高い傾向にあるようです。

「再婚の時期!?圧倒的に多い30代の再婚者数」

  男性 女性
25~29歳 8,873人 13,410人
30代 38,621人 36,786人
40代 29,281人 20,675人
50代 12,060人 7,666人

(2013年統計データ)

年代別の再婚者数のデータは2013年のものになりますが、離婚同様再婚も30代のボリュームがダントツで多いことがわかります。ある程度の年齢まで独身で通してきた未婚者よりも、離婚経験者のほうが結婚しやすい…という傾向もあるそうです。

さらに、離婚した男性の再婚率のほうが高く、バツイチ男性10人中7人が再婚、バツイチ女性は10人中6人が再婚しているというデータもあります。女性が離婚する年齢が男性に比較して若いのは出産などとの関係もあるのでしょうが、ある意味見切りをつけるのは女性のほうが早い!ともいえるかもしれません。

バツイチ婚活ガイド内でよく読まれている記事

バツイチさん向け婚活方法リスト
  • 【結婚相談所】

    バツイチの婚活方法:結婚相談所

    バツイチ割引:アリ
    バツイチ会員の割合:~30%
    成婚率:10%

    成婚率が高いワケは、結婚への真剣度が高い人が会員だから。バツイチ向けのお得なプランがある結婚相談所を調査してみました。キーワードは”仲介型”!

    結婚相談所を
    おすすめする理由

  • 【婚活パーティー】

    バツイチの婚活方法:婚活パーティー

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:?
    成婚率:1.1%

    成婚率は低いですが、参加費も安く気軽に参加ができます。バツイチ向けの婚活パーティーを行っている会社をピックアップしました。

    婚活パーティーを
    おすすめする理由

  • 【婚活サイト】

    バツイチの婚活方法:婚活サイト

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:~30%
    成婚率4.9%

    実は結婚相談所に並んでバツイチ利用者が多いです。自分のタイミングで活動できるのがポイント。各サイトの特徴をまとめてみました。

    婚活サイトを
    おすすめする理由

  • 【街コン】

    バツイチの婚活方法:街コン

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:?
    成婚率3%

    再婚を急いでない人は、街コンで恋人候補を探すのもアリかも。一度にさまざまなタイプの人と出会うことが出来ます。大手2社を紹介しています!

    街コンを
    おすすめする理由