バツイチ婚活ガイド

バツイチさんの婚活事情やおすすめの婚活方法を公開!

バツイチ再婚を成功させる婚活サービスを比較

ここでは、バツイチの方が成功しやすい婚活サービスについて紹介します。

バツイチの婚活方法は主に2タイプ

結婚相談所・パーティー・ネットなど、出会いの場やツールは初婚も再婚も大きな違いはありません。
あえて挙げるなら、「婚活に使える費用」と「再婚までのスピード」です。

ここでは、婚活方法の違いを分かりやすく説明します。自分に合った婚活スタイルを見つけてくださいね。

  タイプⅠ:プロの力を借りて取り組む タイプⅡ:一人で取り組む
婚活方法
メリット
  • 真剣に結婚を考えている人が入会しているので、再婚につながりやすい
  • 仲介型の場合は、専任のスタッフが付くので手厚いサポートが受けられる
  • バツイチでもOK、子どもがいてもOKな相手を紹介してもらえる
  • 個人情報を提出しないと入会できないため、身元確認をパスした相手を紹介してもらえる
  • 比較的安い料金で利用できる
  • たくさんの人と知り合うチャンスがある
  • 離婚歴を気にしないユーザーと出会える可能性がある
デメリット
  • 費用が高い
  • 相手が婚活目的とは限らない
  • 婚活より「恋活」の要素が強い
  • 相手の情報を自分から聞き出さないといけない
こんな人に
おすすめ
  • 身近に出会いがない
  • 離婚歴に理解のある相手と会いたい
  • 再婚できるなら、多少の出費は惜しまない
  • なるべく早く再婚したい
  • 他の再婚活では効果が得られなかった
  • たくさんの人と出会いたい
  • 再婚活にあまりお金をかけたくない
  • 「いい人がいたら再婚したいな」くらいで、それほど再婚を急いでいない
  • 異性を見る目に自信がある

本気で再婚したいなら「結婚相談所」が最適

「結婚相談所って初婚向けでは!?」と思われるかもしれませんが、実は再婚目的で入会する人が結構います。実際、オーネットは成婚カップルの3割が再婚者ですし、ツヴァイは男性会員の13%・女性会員の10%がバツイチです。

それに、サンマリエやノッツェのように、『シングルマザープラン』や『再婚向けプラン』が充実している結婚相談所もあります。

結婚相談所を利用する一番のメリットは、あなたの離婚歴を理解した相手を紹介してもらえること。

結婚相談所に入会すると、最初にインタビュー(カウンセリング)を受けます。
どんな相手と結婚したいか、理想の結婚観、絶対に譲れない条件、相手を選ぶときの優先順位などを細かく聞かれます。そのとき、「離婚歴のある人は対象外か」「バツイチでも子どもがいなければOKか?」「子どもがいる相手でも紹介していいか?」についても聞かれます。

そこで「離婚歴のある人はNG」と答えた相手はあなたの対象から外れますが、「離婚歴があってもOK」「子どもがいてもOK」と答えた相手はあなたの再婚相手の候補になります。
結婚相談所では、年齢とともに「離婚歴があってもOK」と答える人の割合が増えることがわかっています。

だから、離婚歴がハンデになることなく、スムーズな再婚活が可能なのです。

再婚したい人におすすめの結婚相談所はこちら!

自分からアプローチできるなら婚活パーティー

スタッフのサポートを受けながら婚活に励む人がいる一方で、婚活パーティーや婚活サイトを利用しながら再婚活に励む人たちもいます。
婚活パーティーは、参加条件さえクリアすれば誰でも参加できる手軽さが人気です。とくに女性は、男性よりずっと安い料金で参加できます。

ただ気をつけないといけないのは、婚活パーティーの参加者の多くがバツイチをターゲットにしていないこと。

これは大手婚活パーティー会社・エクシオが行なった『パーティーで相手を選ぶとき、結婚歴を気にしますか?』のアンケート結果です。

結婚歴は重視しますか?アンケート

引用元:株式会社 エクシオジャパン(http://www.exeo-japan.co.jp/konkatsu_enq/0068.html)

これを見ると、20代では大半が初婚を希望していて、30代になると半数くらいが初婚にこだわり、40代になると再婚でも構わないと考える人が増えることがわかります。

婚活パーティーは年齢やルックスで判断されるので、離婚歴をコンプレックスに感じている人には向いていないかもしれません。

でも、エクシオには「再婚希望&理解者編」、パーティーパーティーには「婚姻歴あり&理解がある人限定」、シャンクレールには「バツイチ再婚編」と、再婚希望者だけが参加できるプランが豊富なので、バツイチ同士、バツイチに理解のある人だけが参加するパーティーを選べば、カップルになれる可能性も期待できます。

再婚したい人におすすめの婚活パーティーはこちら!

再婚活の実情をリアルに感じてみたいなら

再婚活のなかで、一番始めやすいのは料金の安い婚活サイトです。
実際、会員の4人に1人が再婚希望のユーブライドや会員の30%が離婚経験者のパートナーズなど、バツイチが多く利用しているサイトは多いです。基本的に、条件で相手を選ぶので自分の理想に近い人を見つけることができます。

ただし、サイトを利用している人が婚活を目的にしているとは限りません。それに、条件検索でマッチして、メッセージのやりとりが順調だったとしても、会ってみたらイメージと違った…というパターンも。

相手の雰囲気や人柄など、実際に会ってみないとわからない部分が多いというデメリットを把握したうえで活用しましょう。

再婚したい人におすすめの婚活サイトはこちら!

一度にいろんな人と会える点では、街コンも魅力的です。

ただ、参加者のほとんどが20代だったり、婚活というより合コンに近いノリだったりするので、再婚相手を探すのは難しいかもしれません。

参加条件も厳しくなく、気軽に参加できるので、異性の友だちがほしい、楽しく飲める相手がほしいという人におすすめです。

再婚したい人におすすめの街コンはこちら!

バツイチ婚活がうまく行く心得

バツイチだからと、はじめからあきらめてしまわないこと
「どうせわたしなんて・・・」と思っていると、出会いのチャンスが逃げていってしまいます。ネガティブな思考からは何も生まれません。
相手に好条件を求めすぎたり、理想や価値観を押し付けたりしないこと
ないものねだりばかりしていませんか? これだけは譲れないということはもちろんあると思いますが、こだわりが多すぎると自ら選択肢を狭めてしまうことに。
「○○のために」ではなく、「自分が幸せになるために」再婚を目指す
「子供には父親がいたほうがいいから」とどこか言い訳をしていませんか? もっとも大切なことは「あなたが幸せになるため」だということを忘れないで。
見栄を張ったり、うそをついたりしない。本音で向き合うこと
お付き合いを始める前に、できるだけ相手に本音を話すようにしましょう。隠しごとがあったりうそをついたりすると、結局はうまくいきません。
バツイチとは「一度は結婚した実績がある」という肩書きを持っている人のこと
一度離婚ははしましたが、逆の見かたをすれば「結婚した実績がある」ということ。初婚の人より経験を積んだ分、再婚時にはうまくいくケースが多いのです。
第三者や専門家、バツイチ経験者の話に耳を傾けること
ひとりで悩まず、ご家族やバツイチ経験者の意見を聞くこと。結婚相談所無料の無料相談などで専門家の意見も聞いてみるのもいいと思います。

バツイチ婚活ガイド内でよく読まれている記事

バツイチさん向け婚活方法リスト
  • 【結婚相談所】

    バツイチの婚活方法:結婚相談所

    バツイチ割引:アリ
    バツイチ会員の割合:~30%
    成婚率:10%

    成婚率が高いワケは、結婚への真剣度が高い人が会員だから。バツイチ向けのお得なプランがある結婚相談所を調査してみました。キーワードは”仲介型”!

    結婚相談所を
    おすすめする理由

  • 【婚活パーティー】

    バツイチの婚活方法:婚活パーティー

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:?
    成婚率:1.1%

    成婚率は低いですが、参加費も安く気軽に参加ができます。バツイチ向けの婚活パーティーを行っている会社をピックアップしました。

    婚活パーティーを
    おすすめする理由

  • 【婚活サイト】

    バツイチの婚活方法:婚活サイト

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:~30%
    成婚率4.9%

    実は結婚相談所に並んでバツイチ利用者が多いです。自分のタイミングで活動できるのがポイント。各サイトの特徴をまとめてみました。

    婚活サイトを
    おすすめする理由

  • 【街コン】

    バツイチの婚活方法:街コン

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:?
    成婚率3%

    再婚を急いでない人は、街コンで恋人候補を探すのもアリかも。一度にさまざまなタイプの人と出会うことが出来ます。大手2社を紹介しています!

    街コンを
    おすすめする理由