バツイチ婚活ガイド

バツイチさんの婚活事情やおすすめの婚活方法を公開!

離婚後、再婚して幸せになる人の特徴 | バツイチ婚活白書

離婚後、再婚して幸せになる人の特徴

「再婚して今度こそ幸せな結婚生活を送りたい!」と思いつつ、また同じような失敗をくり返してしまうんじゃないかと不安に思っている人はいませんか?

再婚して幸せを手にしている人には、3つの特徴があることがわかりました。ここでは、その特徴を1つひとつご紹介していきます。失敗した経験をバネにできるので、バツイチはより良い結婚を目指す絶好の機会です。ポイントをチェックして、一緒に幸せに近づきましょう。

幸せになれる再婚者3つの特徴

その1:スペックではなく価値観が合うかを重要視する

離婚した夫婦のほとんどが「性格の不一致」を原因に挙げていて、原因ランキングでは1位の常連になっています。1度目の結婚は、内面よりも相手の年収や容姿に惹かれてしまったという人が多いのではないでしょうか。そして、それだけで結婚相手を決めてしまうのは少々浅はかです。

幸せを手にした再婚者が、相手を選ぶときに重視していたのが「相手の価値観が自分と合っているか」ということ。趣味にどのくらい投資するのか、食事の味付け、異性との付き合い方などです。いくら容姿が整っていても、自分では考えられない行動をとられると、相手に不信感をいだいてしまいますよね。

一緒に暮らすなかで、価値観の違いは大きなストレスになります。だからこそ、価値観を重視して結婚相手を選ぶことが大切。尊重し合いながら共に生活を送れる人はどんな人なのか、離婚をきっかけにもう一度よく考え、自分にピッタリな相手を探してみましょう。

離婚の苦労を乗り越え、多くのことを学んだからこそ、見た目にとらわれることなくハートで通じ合える人を見つけられるはずです。

その2:前回の失敗を反省して学んでいる

離婚の原因は一方だけの問題ではありません。離婚を決意したときは相手の欠点にばかり目がいっていたけれど、パートナーと離れて初めてそのありがたみを感じた人も多いのではないでしょうか。

再婚して幸せな結婚生活を手にしている人は、このような離婚の反省点を次の結婚に活かせている人です。結婚生活を振り返り、相手を傷つける行動をとっていなかったか、理想を押し付けていなかったかと、自分の悪かった部分を考えることで次の結婚ではもっと改善できるはず。

結婚は恋愛とは違います。一緒に暮らし生活を共にするのですから、当然自分勝手には暮らせません。良いところばかりでなく、相手の悪いところが見えてくるのも当然。お互いに優しく注意できればいいですが、ついついきつい言い方をしてしまい別れの原因になることも…。

「こんな風に言ったら、相手は嫌な気持ちになるかも」と考えられるのは、バツイチの強みですね。もともとの性格をすぐに変えるのは難しいですが、相手への接し方を意識することはできるはず。

離婚を経験したみなさんが、次の結婚でどのように反省を活かしているのか、実際の反省談を見てチェックしてみましょう。

離婚後の反省談

夫に自分のペースを押し付けていました(20代女性)

出会いは合コン。夫から告白され、交際がスタートしました。夫いわく、優しい雰囲気に惹かれたとのことです。私はもともとせっかちな性格なのですが、見た目からは想像がつかないらしく、交際しはじめてから「意外と気が強いんだね」と驚かれました。夫は私とは真逆、とってもおっとりしていてマイペースな人でした。結婚してからそのゆったりした行動が、気になってしょうがなくなってしまったんです。わざとノロノロしているのかなと思うほど。イライラして、常に夫へ攻撃的な態度で接するようになっていました。自分の発言の仕方が良くなかったと反省しています。口調を意識するようになったので、再婚相手との生活はとても順調です。気が強いではなくて、気が利くと言ってもらえるようになりました。

母親と結婚したつもりはないと言われました(30代女性)

夫は同じ職場で働く同僚でした。私のほうが2歳年上の姉さん女房。私のことをすごく頼りにしてくれていたので、力になろうと世話をやきすぎてしまったんです。夫は服のセンスがまったくなく、いつもスーツに合わないネクタイをつけていたので、毎日私がコーディネートを考えていました。そこまでにとどめておけば良かったのですが、きちんと健康に良いものを食べているのか確認するため、毎日昼に食べたものを聞いていたら、母親みたいなことしないでくれと言われてしまいました。自分ではアドバイスをしているつもりでしたが、思い返してみると○○しなさい!と命令口調になっていたと思います。これでは本当にお母さんですね。今の再婚相手には、注意しすぎないように気をつけています。

当たり前だと思い、感謝を忘れていました(30代男性)

飲食店を経営しているのですが、そこでバイトとして働いていた女性と結婚しました。年下なのにしっかりしていて、仕事もテキパキとこなす姿に惹かれ、私からプロポーズしたんです。家事もこなしながら、お店の手伝いもしてくれて、はじめはとても感謝していました。しかし、そんな妻の姿をいつのまにか、当然だと思うように。ちょっとでも休んでいるところを見ると、厳しく注意していました。店が忙しくなり余裕がなくなっていたので、そのイライラを妻にぶつけていたんです。とてもよくやってくれていたのに、本当に酷いことを言ってしまっていたと反省しています。当たり前のことなんてないんだと、改めて思い直しました。常に感謝の気持ちを忘れないことを、肝にめいじます。

その3:自分の生活を大切にしてバランスを取れる

離婚後、再婚して幸せになる人の特徴

結婚とは、人と生活を共にすること。まったく違う家庭で育った2人が一緒に暮らすのですから、すこし不自由に感じることもあるでしょう。なんでもかんでも相手に合わせ、行動が強制されてしまうと、身動きがとれなくなってしまいます。

自分が制限されていると感じているので、相手にも不自由を強要するようになり喧嘩の原因に…。これではストレスがかかって、長く生活していくことは困難です。

実は結婚生活をうまく送れている人は、自分の生活を大切にしている人なんです。趣味の時間や友達と付き合う時間を、適度に確保しています。自分の時間をもてることで余裕が生まれ、パートナーとの時間もより楽しめるのでしょう。

最初の結婚生活では、相手に理想を押しつけすぎていたり、相手に合わせて背伸びしすぎていたりしませんでしたか。リアルな結婚生活を経験して、お互いに自然体で過ごすことの重要性を感じたと思います。その経験を活かして、自分の気持ちを理解してくれる相手を選んでいる人が、幸せな結婚生活を実現しているようですね。結婚を現実的に考え、じっくり相手を見極められるのはバツイチだからこその特権でしょう。

バツイチ婚活ガイド内でよく読まれている記事

バツイチさん向け婚活方法リスト
  • 【結婚相談所】

    バツイチの婚活方法:結婚相談所

    バツイチ割引:アリ
    バツイチ会員の割合:~30%
    成婚率:10%

    成婚率が高いワケは、結婚への真剣度が高い人が会員だから。バツイチ向けのお得なプランがある結婚相談所を調査してみました。キーワードは”仲介型”!

    結婚相談所を
    おすすめする理由

  • 【婚活パーティー】

    バツイチの婚活方法:婚活パーティー

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:?
    成婚率:1.1%

    成婚率は低いですが、参加費も安く気軽に参加ができます。バツイチ向けの婚活パーティーを行っている会社をピックアップしました。

    婚活パーティーを
    おすすめする理由

  • 【婚活サイト】

    バツイチの婚活方法:婚活サイト

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:~30%
    成婚率4.9%

    実は結婚相談所に並んでバツイチ利用者が多いです。自分のタイミングで活動できるのがポイント。各サイトの特徴をまとめてみました。

    婚活サイトを
    おすすめする理由

  • 【街コン】

    バツイチの婚活方法:街コン

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:?
    成婚率3%

    再婚を急いでない人は、街コンで恋人候補を探すのもアリかも。一度にさまざまなタイプの人と出会うことが出来ます。大手2社を紹介しています!

    街コンを
    おすすめする理由