バツイチ婚活ガイド

バツイチさんの婚活事情やおすすめの婚活方法を公開!

ステップファミリーとは | バツイチ婚活白書

ステップファミリーとは子連れ再婚のこと。夫婦の離婚と子連れ再婚が増え、このような呼び名が生まれました。子どもを連れて新しい家庭を築くためには、解決しなくてはいけないことがあります。今回、ステップファミリーについて調べたことをまとめてみました。

ステップファミリーってなに?

ステップファミリーとは

ステップファミリーの「ステップ」という言葉は「継親」を意味します。つまり、血縁関係がある親子と再婚し生まれる新しい家庭が「ステップファミリー」です
アメリカではよく知られている言葉ですが、日本での認知度はまだまだ低いのが現状。数が多いにも関わらず、相談できる機関が殆どないのが原因でしょう。

ステップファミリーの形は大きく分けて3パターンあります。

  1. シングルマザーと子どもがいない男性
  2. シングルファザーと子どもがいない女性
  3. 双方が子連れ

細かく見ていくと、死別や養子が連れ子になるケースなど複雑なものもありますが、大多数は上記の3パターンのいずれかです。その形によって、うまくいく確率や問題点が変わってくるので、違いを知っておきましょう。

ステップマザーとは

ステップマザーとは、連れ子がいる男性と結婚し、その子どもの継母になる女性を指します

ステップマザーに大切なのは、常に「この子には実母がいる」という現実を理解し、受け止めること。前家庭が在ったからこそ、あなたはステップマザーという位置に立ち、これからステップファミリーを築いていくことを、念頭に置いておきましょう。

また、通常の家庭と違い、子どもの責任を全て自分のせいにする必要はありません。ステップマザーとしての愛し方、責任の取り方で構わないのです。誠意をもち、ステップマザーとしての接し方を続けることが、子どもにとっても良いでしょう。

ステップファザーとは

ステップファザーとは、連れ子がいる女性と結婚し、その子どもの継父になる男性のこと。因みに、ステップファミリーの中で一番多いのが、このステップファザーです。ステップマザーと同様に「この子には既に父親がいる」と考えることが大切。

また、子どもは父親以外の男性を怖がる傾向があるため、ステップマザー以上に信頼関係を築くことが難しいでしょう。ゆっくり時間をかけて距離を縮められる忍耐が必要です。

ステップファミリーが抱える悩みと問題

ステップファミリーが抱える悩みと問題

ステップファミリーには様々な問題がありますが、相談機関はほとんどありません。陥りやすい問題や悩みと、その解決策をまとめたので、悩んでいる人はぜひご一読ください。

実親に劣っていると錯覚する

一番多い問題はやはりこれですね。「子どもが求める親になれない」という挫折感を感じ、悩む継親が多いようです。しかし、継親が歩み寄ろうとすればするほど、実は子どもを傷つけていることがあります。離婚の場合もそうですが、死別の場合は特に傷つけてしまう可能性が高いでしょう。継子に「本当の親じゃないのに」と声を荒げられたことはありませんか?

あなたが良い親になろうと頑張るほどに、子どもは実親の喪失感を味わいます。あなたに実親の居場所や思い出を奪われたような感覚を覚え、悲しんでいるのです。決して実親の影を追い、それをなぞる必要はありません。ステップマザーもしくはステップファザーとしての立ち位置で、子どもと真摯に向き合うことがこの問題の解決策です。

セメントベビー問題

愛し合って結婚したのだから、2人の間に新しく子どもを作りたいと考えるのは当然でしょう。再婚した2人の間に生まれる子は「セメントベビー」と呼ばれています。セメントのように愛情を固くする存在を意味しているそうです。素敵な存在ですが、継子にとっては脅威でしかありません。

親を取られたような感覚を覚え、精神的なダメージを受ける可能性が高いでしょう。親も同様、継子と新しく生まれる実の子を、同様に愛せるのか不安を抱え悩む人が多いです。セメントベビーを作る前に、子どもの理解が得られるまで待ち続ける忍耐を持ち、不安感を抱かせないようフォローする必要があります。

実親との関係

親権がどちらにあったとしても、親は子どもを愛しているものです。

親権を取り戻して、引き取りたいと思っていることもあります。いつ奪われてしまうかわからない継親の焦り、引き取りたい実親の思い、双方の板挟みにあう子どもの気持ち。関わる人全員が精神的にダメージを受ける可能性が高いでしょう。

そのような状況を生まないためにも、実親との面会交流がある場合は、その内容を把握し、継子に対する気持ちや考えの確認を行いましょう

ステップファミリーがより良い家庭を築くために

ステップファミリーがより良い家庭を築くために

ステップファミリーが抱える問題を把握したところで、次は良い家庭を築く方法を確認していきましょう。

普通の家庭にはない新しい関係性を目指す

家族という概念を変え、ステップファミリーを「仲間」として考えてみてください。同じカテゴリで考えるから、元の家族と比べ頭を悩ませてしまうのです。「別の形だから、同じように行くわけがない」そう理解することで、悩むこともなくなります。

仲間だという大きな括りで捉えれば、関わり方や楽しみ方が広がり、新しい関係性が見つかります

持つべきは「忍耐力」と「寛大な心」

難しい考えは何一つ要りません。必要なのは2つだけ。「全てを受け入れる寛大な心」と、長い目で見ることができる「忍耐力」です。一度築いたものとは別に、新しい関係を築くとき、そこにはどうしても時間を要します。頭でわかっていても、心の変化は追い付かないものです。それを理解し受け入れられれば、必ず良い家庭が築けるはずでしょう。

絆を深めるには

絆を深める一番の方法は、新しい経験を一緒に重ねていくこと。とくに、マンツーマンで関わる機会を増やしていくと、信頼が生まれやすいでしょう。手段は何でも構いません。

ゲームにショッピング、料理や散歩、旅行など、いろんな記憶をステップファミリーで重ねてください。お互いを認め合い、協力して共通の経験を重ねることで、普通の家庭とは違う新しい信頼関係が生まれます。ポイントは、焦らずそれぞれのペースを尊重することですよ

この3つの要点を押さえ、時間をかけて絆を深めれば、誰もが羨む幸せなステップファミリーの形を手に入れられるでしょう。

バツイチ婚活ガイド内でよく読まれている記事

バツイチさん向け婚活方法リスト
  • 【結婚相談所】

    バツイチの婚活方法:結婚相談所

    バツイチ割引:アリ
    バツイチ会員の割合:~30%
    成婚率:10%

    成婚率が高いワケは、結婚への真剣度が高い人が会員だから。バツイチ向けのお得なプランがある結婚相談所を調査してみました。キーワードは”仲介型”!

    結婚相談所を
    おすすめする理由

  • 【婚活パーティー】

    バツイチの婚活方法:婚活パーティー

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:?
    成婚率:1.1%

    成婚率は低いですが、参加費も安く気軽に参加ができます。バツイチ向けの婚活パーティーを行っている会社をピックアップしました。

    婚活パーティーを
    おすすめする理由

  • 【婚活サイト】

    バツイチの婚活方法:婚活サイト

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:~30%
    成婚率4.9%

    実は結婚相談所に並んでバツイチ利用者が多いです。自分のタイミングで活動できるのがポイント。各サイトの特徴をまとめてみました。

    婚活サイトを
    おすすめする理由

  • 【街コン】

    バツイチの婚活方法:街コン

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:?
    成婚率3%

    再婚を急いでない人は、街コンで恋人候補を探すのもアリかも。一度にさまざまなタイプの人と出会うことが出来ます。大手2社を紹介しています!

    街コンを
    おすすめする理由