バツイチ婚活ガイド

バツイチさんの婚活事情やおすすめの婚活方法を公開!

再婚した人に聞いた出会いのきっかけは?

再婚したカップルに聞いた『出会いのきっかけトップ5』は、以下ような結果となりました。
1位:会社(職場・取引先)
2位:知人の紹介、飲み会
3位:結婚相談所
4位:婚活パーティー・ネット(婚活サイト)・SNSなど
5位:習い事・趣味・サークル

出会いのきっかけの上位である「会社」や「知人の紹介」は、厚労省の「結婚と出産に関する全国調査」などでも、常にトップにある“出会いのきっかけ”ですが、いま、あなたが働く会社やお友だちの紹介で出会いは望めますか?多くの人が成就しているからといって、必ずしもうまく行く方法ではないことは、十分理解しているはず。そこで、このサイトでは、出会いチャンスを広げられる2つの<婚活サービス>について大特集します!

バツイチさんを後押しする2つの婚活方法

独身男女に聞きました。
【バツイチとの結婚はあり?なし?】

離婚歴を引け目に感じたり、再婚活するうえでハンデに感じたりする人がいますが、今どき、バツイチを気にする人はそれほどいません。
下のグラフは、独身男女を対象に行なったアンケート結果(マイナビウーマンより)。

バツイチ男性との結婚はアリですか?バツイチ女性は恋愛対象になりますか?

これを見ると、半分近くの人がバツイチでも恋愛対象になるし、結婚相手として問題ないと感じていることがわかります。
「YES」と答えた人は、

    バツイチはアリ!
  • 結婚したい相手なら、過去は気にならない
  • その人の過去も含めて好きになるから問題ない
  • 異性として魅力的であれば、離婚歴は判断基準にならない
  • 一度失敗した経験をいかして、次はうまく行きそう

と、前向きな意見が目立ち、特に男性は「いっしょにいて楽しければいい」「好みの容姿ならいい」と考えている人が多いようです。
一方、「NO」と答えた人は、

    バツイチはナシ!
  • 離婚するには、それなりの欠点があると思う
  • 他の人と結婚していた事実が、どうしても気になる
  • 自分は初婚なのに、相手がバツイチというのは抵抗がある

といった意見が多く挙げられました。特に結婚に夢や憧れをもっている初婚女性ほど、初めて同士がいいと思うようです。
さらに、子どものいる・いないによっても変わってきます。

    子持ちはアリ?ナシ?
  • 子どもがいなければOK!
  • 養育費を払うと、自分たちの生活費に影響が出そう
  • 好きになれば子供がいても構わない

そして注目は、YES・NOともに「離婚した理由による」と答えた人がほとんどだった点。

    気になるのは離婚理由
  • DVに耐えられなかったとか、旦那が借金していたとか、正当な理由があって別れたなら恋愛対象になる
  • 稼ぎが少ないとか、容姿が悪いとか、そんな理由で離婚する人は、結局どんな相手でも幸せになれない
  • 1年にも満たない短い結婚生活なら、誰が相手でも続かないのでは?と思ってしまう

つまり、「離婚歴は気にならないけど、離婚の理由は知りたい」というのが独身男女の本音のようです。

>>バツイチの印象は「離婚理由」で大きく変わる

【事実】再婚は初婚より早く決まる

厚生労働省「人口動態統計」によると、結婚したカップルの4分の1が「夫婦とも再婚、またはどちらか一方が再婚」だそう。

  • バツイチさんに聞きました
    再婚したいと思うのはどんなとき?

    家族イメージ1位:一人がさみしいとき・病気のとき

    2位:将来(老後)のことを考えたとき

    3位:子どものために、パートナーがほしいと思ったとき

    4位:仲良しの夫婦を見たとき

    5位:好きな人ができたとき

  • 再婚した人に聞きました
    相手と出会ったきっかけは?

    カップルイメージ1位:会社(職場・取引先)

    2位:知人の紹介、飲み会

    3位:結婚相談所

    4位:婚活パーティー・ネット(婚活サイト)・SNSなど

    5位:習い事・趣味・サークル

離婚経験者の3割が5年以内に再婚しているデータや、男性は10人中7人、女性は10人中6人が再婚しているデータもあります。初婚より再婚の方が早く決まる理由に以下の3つが考えられます。

理由1:現実がわかっている
初婚の人は、どうしても理想が高くなり、その理想と現実のギャップがなかなか受け入れられずにチャンスを逃してしまいます。
その点、一度結婚した経験があるバツイチの方は、結婚観や相手へのイメージが明確なので、ムダに高望みすることなく現実的に考えることができます。
理由2:経験をもとに相手を選ぶ
初婚の人は、相手の年齢・身長・学歴・職業・年収といったデータにとらわれる傾向があります。
一方、バツイチの方は前の結婚生活と重ね合わせて相手を見極めるので、データ以上に人柄・価値観・フィーリングといったところを重視します。
理由3:再婚できる環境で婚活する
結婚相談所・婚活パーティー・婚活サイトなど、婚活方法は初婚も再婚もほぼ同じです。
ただし、初婚と再婚では相手に求めるものが違ったり、子どもがいる場合は婚活に使えるお金と時間に制限があったりします。
そんななか、再婚活がうまく行っている人は「離婚歴を受け入れてくれる人が多いところで婚活する」というポイントをちゃんと押さえている人が多いです。
>>再婚成功者に聞いた!最も効果があった婚活方法とは?

【結論】再婚のきっかけは自分で作る!

バツイチの方は「自分の市場価値を必要以上に低く見る」傾向があります。
『バツイチ=結婚に失敗した』と思い込み、「本当に再婚できるの?」「こんな自分を選んでくれる人がいるの?」と不安を感じる人が多いそうです。

でも、これって初婚者も同じなんです。いまは、自分から動かないと結婚できない『婚活時代』。
出会いの場に参加しても「いいな」と思える人がいなかったり、「いいな」と思える人に出会っても相手に選んでもらえなかったり… 最初からうまくいく人なんて、いません。

再婚も「できる・できない」ではありません。自分できっかけを作って再婚「する」んです!

ここで知っておきたいのは、「やみくもに出会いの数を増やしても、再婚にはつながらない」ということ。
手軽さや料金の安さで判断して安易に始めてしまうと、お金と時間を費やすだけで終わってしまいます。

再婚活をスムーズに進めるには、自分に合った婚活方法を見極めることと、使える情報をどれだけもっているかがポイントです!

そして一番のおすすめは、第三者の手を借りることです。

特に結婚相談所は、あらゆる婚活方法のなかで再婚できる確率が高く、専任スタッフが出会いから再婚までフォローしてくれるので、バツイチ、シングルマザーの心強い味方になってくれます。

「結婚相談所はちょっと…」という方のために本サイトでは、子連れ参加できる婚活パーティーやコンシェルジュ付きの婚活サイトの情報を載せています。

あなたの再婚を決めるのはコレ!
婚活方法を比較してみる

そのほか、再婚した人たちの口コミやリアルな体験談、再婚がうまくいくコツも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

最適な婚活方法を知って、しあわせな再婚をしましょう!

バツイチさん向け婚活方法リスト
  • 【結婚相談所】

    バツイチの婚活方法:結婚相談所

    バツイチ割引:アリ
    バツイチ会員の割合:~30%
    成婚率:10%

    成婚率が高いワケは、結婚への真剣度が高い人が会員だから。バツイチ向けのお得なプランがある結婚相談所を調査してみました。キーワードは”仲介型”!

    結婚相談所を
    おすすめする理由

  • 【婚活パーティー】

    バツイチの婚活方法:婚活パーティー

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:?
    成婚率:1.1%

    成婚率は低いですが、参加費も安く気軽に参加ができます。バツイチ向けの婚活パーティーを行っている会社をピックアップしました。

    婚活パーティーを
    おすすめする理由

  • 【婚活サイト】

    バツイチの婚活方法:婚活サイト

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:~30%
    成婚率4.9%

    実は結婚相談所に並んでバツイチ利用者が多いです。自分のタイミングで活動できるのがポイント。各サイトの特徴をまとめてみました。

    婚活サイトを
    おすすめする理由

  • 【街コン】

    バツイチの婚活方法:街コン

    バツイチ割引:ナシ
    バツイチ会員の割合:?
    成婚率3%

    再婚を急いでない人は、街コンで恋人候補を探すのもアリかも。一度にさまざまなタイプの人と出会うことが出来ます。大手2社を紹介しています!

    街コンを
    おすすめする理由